マカロン等に使う “生クリーム(ホイップ)” の材料は?

シリコンの絞り方 作品例

スイーツデコには欠かせない “生クリーム” ですが、

 「生クリームの材料がわからないよ

……と思う方が、実は大勢いらっしゃるようです。


 今回は、そんな方々の疑問にお答えしますっ



生クリームの材料は?

“生クリーム”の材料は、大きく分けて3つあります。

 ① “シリコン” を使う。
    良い点 ⇒ 本物の生クリームみたいな透明感がある。
           触感がプニプニとして、弾力がある。
           生クリームのスジが綺麗に表現できる。

    悪い点 ⇒ 臭いが強いため、長時間の作業に向かない。
           失敗しても、修正することが出来ない。

 ② “ホイップ用粘土を使う” 使う。
    良い点 ⇒ すぐに絞れる状態で販売されている。
           失敗しても、手で修正できる。

    悪い点 ⇒ シリコンよりも、絞るときに握力がいる。
           値段が比較的高め。

 ③ “粘土を水で柔らかくして” 使う。
    良い点 ⇒ 失敗しても、手で修正できる。
           色が簡単に付けれる。

    悪い点 ⇒ 生クリームのスジが出にくい。
           水加減がむずかしい。


 どれが1番使いやすいかは、人それぞれです

 自分にあったものに巡り合うのが、上達のカギだと思います
 


実際、どんな商品があるの?

 下の商品一覧の名前から、詳しい説明や購入できるショップを紹介したページに行けます


● “シリコン” を探す

  シリコンシーラント8060 ホワイト


● “ホイップ用粘土” を探す

  ホイップタイプ 樹脂風粘土 グレイス シリコンホイップ デコイップ 3色


● “樹脂粘土” を探す

  コスモス モデナソフト


  「参考になったよっ」と思いましたら、ポチッとおねがいします 

       にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
スポンサーサイト

Comment

日清アソシエイツ  

作品を募集しています

グレイスホイップをお使いいただき、誠にありがとうございます。日清アソシエイツでは、粘土でつくるスイーツの輪をひろげるべく、皆さんの作品を募集しています。詳しくは、弊社HPをぜひご覧になって下さい。素敵な作品、お待ちしています。

2008/11/07 (Fri) 23:41 | REPLY |   

ミキ  

私も質問ですクリーム の絞り方ってどう絞るんですか 

2009/02/20 (Fri) 21:13 | REPLY |   

Leave A Comment