樹脂粘土で “つぶつぶ種あり苺”

 スイーツと言えば、やっぱり  は欠かせないものっ

 そして、ブログのタイトルでも “Berry [ベリー]” と使ってしまうほど、管理人は苺が大好きですっ



「どうしたらリアルな苺が作れるのか……


 日々、研究に研究をかさね………

 ついに出来上がったのがコレっ

つぶつぶ苺 たくさん

つぶつぶ苺 アップ

 “つぶつぶの種” の感じを表現するのが1番の難関でしたが、満足のいくものが出来上がりました

 苺の本体には、透明感を出すために “樹脂粘土” を使用しています。



ちなみに、大きさは……

つぶつぶ苺 500円玉と一緒

 ……こんな感じになります


  まあ、これが完成するまでに力の調節を間違えて、苺とは思えない形の残骸が大量にあることは、この際、見ないでおきましょう……(遠い目…




  「かわいいっ」と思いましたら、ポチッとおねがいします 

       にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
スポンサーサイト

Comment

とっぽ  

スイマセン^^;

初めまして☆とっぽですw
こんなに経ってるのにコメすいません^^;
最近、管理人様の作品が大スキでヤバイんですょ^^ウチw
それで、こんなキレイなイチゴどぅゃって作るのか気になってたんでよければ教えて頂けませんか?;
ずうずうしくてゴメンナサイ;;

2008/08/26 (Tue) 21:57 | EDIT | REPLY |   

管理人の “シエラ”  

とっぽ様へ

はじめまして、とっぽ様i-237

 嬉しいコメント、ありがとうございますi-194


 こちらこそ、こんなに昔の記事まで見ていただいて、本当に嬉しいですi-189

 “キレイなイチゴ”だなんて、そう言っていただけると励みになりますっi-87


 “作り方の件”ですが、近々“詳しい作り方”を紹介する予定ですので、そちらを参考にしていただければ幸いですi-179

 文字数の関係上ここでは、簡単に説明させていただきますi-201

 ①樹脂粘土を苺色になるように油絵の具を混ぜる。

 ②着色した粘土を苺の形(←たまごっぽいかな?)にして、苺の下から(持ちやすくするために)つまようじを刺す。

 ③種の形の棒(←私の場合はわりばしで作りました)で、苺の種の形にあとをつける。

 ④それを完全に乾燥させたら、ツヤ有りのニスを塗って、完成ですi-185


 また、遊びにいらしてくださいねっi-236

2008/08/29 (Fri) 15:50 | REPLY |   

とっぽ  

ぁりがとうございます!^^こんな私に付き合って頂けるなんて夢のょぅですwww
『詳しい作り方』期待しております^^
またお邪魔させて頂きます♪

2008/08/29 (Fri) 21:01 | EDIT | REPLY |   

Leave A Comment